海外では必要な日本の不用品

>

リサイクル対象家電もお得に処分しよう

使えなくなったパソコンも無料で引取り可能

パソコンは精密機器の為、購入後7、8年すると壊れてしまうことがあります。そんな時、修理に出すと数万円かかってしまうケースもあり、買い替えを検討する人は多いのではないでしょうか。

現在パソコンは「資源有効利用促進法」でリサイクルの対象品となっているため、粗大ゴミとして廃棄することはできません。近くの家電量販店で引取りしてもらえるケースもありますが基本的には有料か、新しいPCの購入を条件で無料となります。

しかし古いパソコンは状態にもよりますが修理して再利用することができます。修理出来なくても、パソコンにはレアメタル等の高価な金属が使われており、部品として販売することができます。

その為、不用品回収業者からすると使わなくなったパソコンでも大切な資源です。無料で回収してもらえる業者もありますので確認してみましょう。

古いエアコンも回収可能

暑い時期や、真冬にはもはや必需品となっているエアコンですが、省エネ性能を兼ね備えたエコなエアコンもたくさん登場しています。環境への配慮や、電気代を抑えるという観点からこれまで長年使ってきたエアコンから省エネタイプのエアコンに切り替える事も多いと思います。

エアコンも、テレビ等と同様に「家電リサイクル法」の対象家電です。資源を有効活用する為、粗大ゴミとしては捨てられません。自治体によってはリサイクル家電の収集を行っている場合もありますが、運搬料とリサイクル料金がかかります。
しかし、不用品買取業者からすると古いエアコンでも修理すれば再利用が可能な為、無償で引取りを行っている業者があります。不用品業者に依頼して手間をかけずに簡単に処分しましょう。


この記事をシェアする